“超”のつく越後姫です!

  • 2010年11月20日
  • Writter: アドバンファームしばた

みなさん、こんにちは。ゴールデンウィーク中にイチゴ狩りにお越しいただいたみなさま、ならびにアスパラをご注文いただいたみなさま、誠にありがとうございました。昨年以上に大盛況でした。スタッフ一同感謝しております。

さて、米倉米の収穫を終えてホッと一息‥と思えば、アドバンファームのハウスでは、早くも超促成栽培の越後姫が、実を赤く染め始めました。「促成栽培」もすごいですが、頭に「超」がついているから、もっとすごいんです。スーパー越後姫とも言いいますか、まさにこの時期、高級品です。越後姫本来の最盛期は4月〜5月です。ですが、この「超」は真冬に最盛期を迎えます。しかも「サラブレッドはサラブレッドの子」なんて例えがありますように、新潟オリジナル品種の越後姫ですから、一口ほおばると「やっぱり越後姫!甘ぁ〜い!」。その上、他品種の追従を許さぬ大粒ぞろいです。

&#187続きを読む

越後姫は最盛期です!

  • 2010年4月28日
  • Writter: アドバンファームしばた

間もなくゴールデンウィークを向かえますが、「アドバンファームしばた」では、越後姫が最盛期を向かえております。写真は4月24日現在の越後姫と農園の様子です。

その鈴なりに実った姿は壮観です。すでに「食べ放題」のサービスも始まり、毎週の土曜日、日曜日には、たくさんのお客様にお越しいただき、うれしい悲鳴を上げています(感謝!)。

そのゴールデンウィーですが、昨年は新設したラウンジに入りきれないほどのお客様で混雑し、さらには、午後には越後姫がなくなってしまい、「本日終了」の看板を余儀なく掲示するといった事態にまでおよんでしまいました。期間中、お越しいただいたお客様にはたいへんご迷惑をおかけしましたことを、この場を借りて改めてお詫びを申し上げます。

そのようなことから、今年のゴールデンウィークも混雑が予想されますので、なるべく午前中にお越しいただけると幸です。

【WEB特典】ホームページをご覧いただいているみなさまへ。入園料150円が無料になる「入園無料券」(PDF形式)をご活用ください。プリンタで印刷してお持ちください。

さて、あと数日でゴールデンウィークです。スタッフ一同、みなさまのご来園をお待ちしております。

誰よりも大粒を見つけて

  • 2010年3月13日
  • Writter: アドバンファームしばた

雪の多い冬でしたが、ここのところ暖かくなって「越後姫」も日々大きくなっています。「ちょっとコレ、大きくなり過ぎたんじゃない」なんて、農園のスタッフもビックリするほど特大の「越後姫」もありますよ。大きいことはいいことだ!ぜひ探してみてください。

3月12日現在の当農園の「越後姫」たちです。まだ最盛期というには早いですが、3月に入って気温の高い日が続いたおかげか、写真のように鈴なりに実っています。

「越後姫」は通常のいちごよりも糖度が高く、甘さがハッキリとわかるいちごです。砂糖やミルクをかけなくてもそのままで。さらに「採れたて」が美味しいです。スーパーに並んだいちごと比べてみてください。採ってその場で食べられるのが当農園のウリです!それにしても新潟にはこんなにステキないちごがあるって幸せですねえ。

このステキないちごを作るには、彼ら…そう!ミツバチくんたちの働きが必要なんです。この日は暖かくなってミツバチくんがせっせとお仕事。元気に飛び回っていました。写真はミツバチくんの家(巣箱)の玄関です。レンズを向けるカメラマンには目もくれず、とても忙しそうに出入りしています。「越後姫」はこれから最盛期を迎えます。もっともっと大きな実になりますように。

いちご狩りがオープンします!

  • 2010年2月3日
  • Writter: アドバンファームしばた
100201_03

あけましておめでとございます…なんて、もうすでに2月なんですね。ご挨拶が遅れしまいましたが、本年も「アドバンファームしばた」をよろしくお願いいたします。

いよいよ2月13日から、いちご狩りがオープンします。つみ取り計量販売になります。ぜひ「アドバンファームしばた」の農園にお越しください。天候により実ったいちごが少ない場合もありますので、お越しになりたい日時をメールまたは電話にてお問い合わせください。

さて、2月1日現在の越後姫ハウスの様子です。赤く大きなった実が1株にだいたい1〜3つくらいぶら下がっています。まだまだ少ないですが、これから春に向けてどんどん増えていきます。

生育状況は天候にも左右されますが、写真のような緑色の小さい粒は、あと2、3週間で大きな赤い実になります。暖かい日が続けば、生育が早まります。

こちらは越後姫の根元の様子です。培養土が見えていますが、実はこの下にヒミツがあります。ヒミツとは炭のこと。炭が敷かれているのです。この炭のおかげで成長が安定しています。まさに縁の下の力持ち。炭は黒部の炭が使われています。

なお、つみ取り計量販売が先行しますが、食べ放題はもうしばらくお待ちください。

お問い合わせメールアドレス
a.f.shibata@docomo.ne.jp

忙しくなるミツバチくん

  • 2009年12月19日
  • Writter: アドバンファームしばた
091219_04

12月16日現在の「アドバンファームしばた」の様子です。強い寒気と冬型の気圧配置が強まって、ようやく雪国らしい景色になりました。

091219_03 091219_02

超促成栽培による越後姫が一足早く最盛期を迎えています。1月以降に収穫される促成栽培型に比べて、数は少なめです。それでも毎日、写真のように箱に納められてデパートなどに出荷されています。パッケージは当農場のオリジナルデザインなんですよ。

091219_09

こちらは促成栽培の越後姫です。外は真冬。でもハウス内はポカポカ陽気の春です。成長は順調です。緑色の実をつけはじめました。新年明けて2月には最盛期を迎え、いちご狩りを楽しんでいただけることと思います。そこで新企画!アドバンファームしばたのホームページ、および、このブログをご覧くださったお客様に特別割引を計画中です。もうしばらくお待ちください。

091219_10091219_11

万年“春”のヒミツはここにあります。ビニールハウス内に設置された灯油式暖房機です。送り出された温風は、ハウス内をまんべんなく暖めます。また電子制御により一定の温度に保たれています。

091219_08

ビニールハウスの各所にあるミツバチくんの巣箱です。太陽が雲の隙間からのぞき、外気温が上がってくるとブンブン飛び回って仕事を始めます。彼らの活躍次第で、大きく真っ赤な、そして甘い越後姫が実ってくれます。写真は、ちょうど仕事が終わって巣に戻ったミツバチくんです。「今日もお疲れさーん!また明日よろしくね!」。

091219_01

これはラウンジに飾ってあるラジオやテレビでおなじみのパーソナリティのサイン色紙です。アドバンファームに訪れた際にはぜひご覧になってください。この1年たくさんのメディアから取材を受けました。そして多くのお客様に楽しんでいただけました。ご来場いただいたお客様、そしてメディアの皆様、たいへんありがとうございました!!!

index.php